BC2

BC2工法トップ画像

特性

Bubbled Charcoal Blower Constructionの略称で強力な送風機により塗炭を泡状にして、床下、ダクトなどカビ、ダニ、細菌が発生しやすい狭小スペース吹き付け処理を行う工法です。特に床下の劣悪な環境での施行には安全性の高い工法です。シロアリ、カビ、ダニ、臭い、調湿性には塗炭特有の効果が期待できます。

「鎌倉の炭 塗炭」に使用するバインダー(樹脂)は環境型の時代背景から、水性のアクリルを主にした特殊重合体樹脂を使用し、更に超低臭。「通気性」と「密着性」に優れ、リフォームの際は、ビニールクロスの上から直接塗布する事も可能。勿論、VOC等の有害化学物質が含まれる量はきわめて低いため、安心安全な塗料です。

化学物質 吸着特性試験

悪臭の原因となるアンモニアとシックハウス症候群の原因となる代表的な化学物質、ホルムアルデヒドとトルエンについての炭の吸着試験を行う。
密閉した容器に炭を塗布した木材と人体に急性影響を及ぼすほどの高濃度ガスを注入し、時間ごとの残存率を測定。グラフから分かるように、短時間で急激に吸着することができ、その効果を持続することが実証されました。

アンモニア吸着特性試験ホルムアルデヒド吸着特性試験トルエン吸着特性試験

KEC法による電磁波シールド効果測定

電界において0.2MHzから10MHz付近で減衰が認められる。当塗料の成分に高温炭使用のため、電気を通す半導体性能を持っている。その性質を活かして、この塗料が電磁波を低減する能力を備えていると考えられる。

KEC法による電磁波シールド効果測定グラフ

カビ抵抗性試験報告

真菌(カビ)の一般的に発生頻度の高い45菌を混ぜ合わせた試験菌で培養促進テスト7日毎チェックを行い、28日間の評価は“全くカビを発生させない”に該当。当評価は試験菌に対し28日間評価は実用上3~5年かびは発生しませんに該当します。

カビ抵抗性試験報告

塗炭の効果実証

「塗炭」の効果実証
お問い合わせ・資料請求
株式会社ベルウッド
〒248-0016 神奈川県鎌倉市長谷2-11-44
TEL:0467-81-5598
FAX:0467-81-5597
Copyright© 2017 BellWood Co.,ltd. All Rights Reserved.